活動報告

11月度例会

2018-11-27(火)

昨日、11月27日に一般社団法人四條畷青年会議所11月度例会を開催いたしました。

「自分の命は自分で守る~そして私達の出来る事は~」をテーマに東京大学大学院情報学環 特任教授 片田 敏孝 先生をお招きし、防災ついて講演していただきました。
片田先生は、地域での防災活動を全国各地で展開され、岩手県釜石市でも津波防災教育に取り組まれていました。そして、その教えを守り自分たちの判断で素早い避難を行い、大津波を生き抜いた子どもたちの行動は「釜石の奇跡」と呼ばれています。
そんな子どもたちに、片田先生が伝えていた避難三原則は
1.想定にとらわれるな
(ハザードマップを信じるな)、
2.最善を尽くせ、
3.率先避難者たれ、の3つです。
まずは自分の命は自分で守り、守った命で他者を助けること、君が逃げればみんなも逃げること、そして大事なことは、自分の意思で避難する意識をもつことである。と教えていただきました。メンバー一人ひとりが自助の大切を理解し、地域の防災活動の共助を考えるきっかけとなる例会となりました。


創立45周年記念事業 「第1回 四條畷ヒルクライムデュアスロン大会」

2018-10-21(日)

(一社)四條畷青年会議所 創立45周年記念事業「第1回 四條畷ヒルクライムデュアスロン大会」が開催され、清々しい秋晴れの中でアスリート139名の皆様に四條畷の魅力を肌で感じていただく事が出来ました。
また、四條畷JCメンバー以外にも様々な団体から89名の方がスタッフとして協力して頂き無事に大会が終える事が出来ました。今回の大会が45周年から始まる継続事業になるよう、四條畷青年会議所一同これからも邁進いたします。


9月度例会

2018-09-25(火)


去る9月25日に、9月度例会「確かな未来を掴む経営力~Grow Up~」を開催致しました。

今回は、富士電子工業株式会社 代表取締役社長の渡邊弘子様を講師にお迎えし、メンバーの経営力を高めるために必要な視点や実践例についてご講演頂きました。

渡邊様には例会後の懇親会にもご参加を頂き、その場でもメンバーの話にお応えを頂きました。

今回の例会で学んだ人材育成や組織力、経営力を今後、実践的に活用して頂けたらと思っています。


第2弾・畷っ子いただきます大作戦

2018-09-03(月)

昨日、『第2彈 畷っ子いただきます大作戦』を開催致しました。
天候にも恵まれ、四條畷市内在住の小学生・畷っ子(なわてっこ)36名に参加していただきました。

畷っ子36名+メンバー12名、計48人
6チームにわかれ協力してカレーを作るミッションに挑戦してもらいました。
まずはチームで協力してカレー食材を手に入れるために、四條畷クイズ・大縄飛び等5つのミッションに挑戦!
カレー食材をゲットしたら調理開始
食育の講師、堺美代子先生から包丁の取り扱い方を教えてもらって、いざチャレンジ
最初は恐る恐るの包丁裁きだったのが上手にジャガイモの皮が剥けるまでに!火起こしから飯盒でご飯を焚き、みんなで協力して上手にカレーができました。
そして先生から食事を出来る事を感謝をしましょう!また「いただきます」という一言は、食事をいただきますという意味だけではありません。「命をいただきます」という意味が含まれています。と先生から教えていただき、みんなで大きな声で『いただきます!』
たくさんあったカレーとごはんはあっという間に空っぽにみんなで美味しくいただきました。
食後はチームで協力して後片付け、そして最後にスイカ割りに急遽始まったスイカの種飛ばし大会へ
保護者の方が迎えに来るまでメンバーと一緒に遊びました。
朝は緊張してた子供達も最後には沢山の笑顔を見せてくれました。短い時間でしたが子供達の無限の可能性を間近で実感した一日となりました。


7月度例会

2018-08-05(日)

本日、先週の台風で順延となりました7月度例会「カルタから学ぶ 畷歴史散歩」を開催いたしました。

本例会では、四條畷の文化・歴史を学びながら市内のガイドをされている、なわてロードガイド「ゆずりは」様をお招きして四條畷郷土史カルタの読札の句碑を、歩いて巡りました。
四條畷の奥深い歴史を学びながら、歩いて巡ることで街の新しい発見することができメンバー同志のコミュニケーションが図ることができました。
改めて、四條畷の歴史を学び、街の魅力再確認し、今後のJC活動や街作りに繋がる例会となりました。

※四條畷郷土史カルタとは40年前の四條畷市内の中学校の先生が、四條畷の貴重な史跡を通じて郷土への愛着や誇りを子どもたちに育みたいとの願いから郷土史カルタを制作したものです。そして、現在市内50ヵ所に読札が書かれた木製の立て札を設置されております。


創立45周年記念懇親会

2018-07-16(月)

7月16日 に(一社)四條畷青年会議所 創立45周年記念懇親会を開催致しました。
記念懇親会では、ご臨席頂いた方々に感謝の意を伝えさせて頂き、50周年へのビジョンを発表し新たな第一歩を踏み出しました。


平成30年7月豪雨災害支援活動のご報告

2018-07-13(金)

一般社団法人四條畷青年会議所は、7月10日~12日におきましてJR学研都市線 四條畷駅前 並びに 忍ケ丘駅前 にて「平成30年7月西日本豪雨被害支援募金」を行いました。
多くの皆さまから寄せられたご厚意に心から感謝を申し上げるとともに、ご協力頂きました総額80,860円を西日本豪雨災害日本JC災害対策本部へ送金致しました事をご報告させて頂きます。

被災された皆さま、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。


創立45周年記念第44回JC杯争奪少年軟式野球大会準決勝が2試合

2018-07-01(日)

本日も快晴に恵まれ、創立45周年記念第44回JC杯争奪少年軟式野球大会準決勝が2試合が行われました。

今日も大きな掛け声で始まりました。外野まで聞こえる大きな声は自分やチームの仲間に勇気や元気をくれます!また、今日の試合もファインプレーの連続で白熱した試合となりました。練習の成果が出せた子供達の笑顔はとてもキラキラと輝いて、その姿を見た私達までも勇気や元気をいただきました✨

そして、いよいよ!来週は決勝です。
本日、勝利しましたチームの皆さん最後まで頑張って下さい!
また、負けたチームの皆さん、次の大会に向けて頑張って下さい!!


創立45周年記念第44回JC杯争奪少年軟式野球大会

2018-06-25(月)

昨日、天候にも恵まれ
創立45周年記念第44回JC杯争奪少年軟式野球大会が開幕いたしました。
一日目は開会式と一回戦の4試合が行われました。
選手たちの元気な掛け声で始まった選手入場、そして選手宣誓では試合への意気込み、大好きな野球が出来る感謝の気持ちがグランドに響き渡り会場にいる大人達が胸を打たれました。

試合では白熱した試合が行われました。
2回戦勝ち進んだチームのみなさん、おめでとうございます。再来週行われる予定の決勝戦を目指して頑張って下さい! 負けたチームのみなさんも引続き新たな大会に向けて頑張って下さい!


2018年度北河内地域合同例会

2018-06-15(金)

6月15日(金)、北河内にある6青年会議所が集い北河内地域合同例会が開催されました。
本例会では欽ちゃんファミリーでもおなじみの小西博之氏を講師にお招きし「Never take it for granted ~限りある命」をテーマに命の大切さについてご講演頂きました。ご自身が闘病した経験談を踏まえ、命があることは当たり前だと思わないことなどの命の尊さについて貴重なお話を聞くことが出来ました。
また、北河内6青年会議所が協力し合いひとつになり、とても素晴らしい例会が開催でき大きな学びになりました。


名刺交換会

2018-06-08(金)

6月8日(金)に当青年会議所主催の名刺交換会が行われました。
沢山の一般参加者にも来ていただき青年会議所の魅力を伝えるとともに異業種間での交流ができとても素晴らしい会になりました。


創立45周年 第34回わんぱく相撲大会畷場所

2018-05-28(月)

昨日、四條畷市市民体育館 サン・アリーナ25常設土俵にて創立45周年 第34回わんぱく相撲大会畷場所を開催致しました。
天候にも恵まれ、たくさんのわんぱく力士に参加していただきました。
記念大会として大阪大学相撲部をお招きし迫力ある取組を子供達と観戦しました。わんぱく力士の取組では笑顔あり涙あり、子供達の真剣勝負はとても感動的でした。
そして、6月9日に行われる大阪府決勝大会に出場が決定したわんぱく力士のみなさん全国大会を目指して頑張ってくださいね!


4月度例会

2018-04-24(火)

4月24日(火)に一般社団法人四條畷青年会議所4月度例会が開催されました。
本例会では、「未来に向けた会員拡大」をテーマとして、公益社団法人日本青年会議所近畿地区協議会顧問でおられる後藤克彦氏を講師としてお迎えし、青年会議所の魅力に加え会員拡大活動における経験談をご講演頂きました。
青年会議所活動を長年してこられた経験より様々な経験談をお話し頂き、新入会員にとっても青年会議所の魅力が分かる素晴らしい講演でした。また、会員拡大活動についても成功例や失敗例を踏まえ分かりやすくご講演頂き、これから新しい仲間を増やしていくうえでの参考となる有意義な例会となりました。
また、後藤氏には例会後の懇親会にもご参加頂き、例会に続き熱くて楽しいお話を沢山頂きました。


3月度例会

2018-03-31(土)


3月28日に一般社団法人四條畷青年会議所3月度例会を開催いたしました。

本例会では、一般社団法人 家庭教育支援センターペアレンツキャンプ代表理事である、水野 達朗氏を講師にお迎えし、「子供達が生きる力を育むため」~地域の子供達を取り巻く環境を知ろう~と題してご講演いただきました。

時代の変化により、子供達を取り巻く環境が激変していることや、大阪における子供達の置かれている現状、問題点などを、細かいデータに基づき、わかりやすく教えていただきました。

講演後は、グループディスカッションにて、家庭・学校・地域のテーマ別に、子供達のために何ができるかを話し合い、沢山の意見が飛び交いました。
是非今後、四條畷の子供達が未来に向けて羽ばたいていけるような事業に繋げていきたいと思います。
水野先生は、お隣の一般社団法人 大東青年会議所の現役メンバーということもあり、例会後の懇親会も快くご参加いただき、例会中に聞けなかったことなどもお話くださり、親睦を深めることができました。


2月度例会

2018-03-08(木)

先日、2018年度一般社団法人四條畷青年会議所2月度例会が開催されました。
本例会では、四條畷市のシティープロモーションを統括しておられる四條畷市マーケティング監の西垣内渉氏を講師としてお迎えし、『輝く未来を掴むマーケティング』をテーマにマーケティングの基礎や活用手法について、ご講演頂きました。
テレビ局で視聴率分析・向上戦略の立案をされていた経験や、現在四條畷市で取り組まれている体験の中から、自らが持つ魅力を最大限外部に発信する術を、理論と具体的事例を踏まえながら、ご講演して頂きました。自身が組織を担うメンバーの多い当青年会議所にとって、有意義な例会となりました。
西垣内氏には例会後の懇親会にもご参加頂き、例会に続き熱いお話を頂きました。


2018年度1月度定時総会・懇親会

2018-01-15(月)

2018年度のスタートとなる1月度定時総会並びに懇親会をホテルモントレラ・スール大阪にて開催することができました。多くのメンバーのご協力のもと全議案満場一致で可決させて頂きました。懇親会では多くの来賓・来訪JC・シニアクラブの方々と親交を深めることができた事に感謝致します。今年度、吉田理事長のもと、 Innovation ~輝く未来のために行動しよう~ のスローガンを掲げ、会員拡大や地域の発展に邁進してまいります!
ホテルスタッフの皆様にも全面的な御協力を頂き無事に終えることができました。有難うございました。