活動報告

2022年度北河内地域合同例会

2022-06-17(金)

6月17日に大東市のキラリエホールで2022年度北河内地域合同例会を開催致しました。
本年度は、四條畷青年会議所が主管として開催を致しました。
サラヤ株式会社の更家代表取締役社長を講師としてお迎えし、社会を良くするためにチャレンジを続けている熱いマインドを学ぶことができました。
コロナ禍で、3年ぶりの対面開催となり、北河内6JCの熱い交流を行うことができました。

北河内地域合同例会実行委員会
実行委員長

会員交流室
担当副理事長

中山航


5月度例会「第36回わんぱく相撲大会畷場所」

2022-05-17(火)

5月15日(日)☀️
四條畷市サンアリーナ25常設土俵にて、
5月度例会「第36回わんぱく相撲大会畷場所」
を開催しました✨
このコロナ禍で3年ぶりの開催にもかかわらず、90名以上の小学生がご参加していただきました。
小学生たちに日本の伝統文化である相撲を体験し、相撲を通して勝負の悔しさや相手への思いやりを感じ、礼節の重要性を学んでいただけました❗️
また我々、四條畷青年会議所のメンバーにおきましては、伝統文化を改めて感じる機会になると同時に、子どもたちが真剣に相撲に取り組む姿から、青少年健全育成事業の大切さを学ぶことができました❗️
それも保護者の皆様、相撲連盟の方々のお陰様で大成功することができました‼️
ありがとうございました✨
今回、経験させていただきましたことを活かして、第37回のわんぱく相撲大会畷場所に繋げれるようにしていきます。
今後とも、よろしくお願いいたします


4月度例会

2022-04-28(木)

4月27日に4月度例会「人生100年時代に向けたマネープランニング」を講師の方をお招きし開催致しました。

生涯生きていく上でどれ位の支出や、貯蓄が必要なのかを知り、ライフプランについて考え、その思い描くライフプランに近づくため資産運用について学びました。
会社経営や、企業勤めだけではない資産の増やし方を知ることで多様な働き方や人生の選択肢を増やせる、そう思える例会となりました。

今回の例会の学びを活かし、自分にゆとりを持ち、より四條畷青年会議所活動に注力出来ればと考えます。

総務・財政委員会 委員長 関直也

※一般社団法人四條畷青年会議所は随時、共に活動してくれる仲間を募集しております!
お気軽にお問い合わせ下さい!


3月度例会「一視同仁~地域にかかわる全ての方が笑顔になるために~」

2022-03-25(金)

3月23日に3月度例会「一視同仁~地域にかかわる全ての方が笑顔になるために~」を開催いたしました。
また同日例会前に新入会員認証式が行われ、新たな仲間が増えました。
大原 芳剛君おめでとうございます!
そして同じ北河内で活躍されている(一社)枚方青年会議所様が創立60周年の記念式典のPRにお越しになられました。
枚方青年会議所様おめでとうございます!!

さて
本年度(一社)四條畷青年会議所のスローガンは 笑顔
笑顔が溢れるまちを創っていくためには、「地域にかかわる全ての方が笑顔になることが理想である」との思いで、本例会は普段接する機会の少ない高齢者の課題、障がい者の課題を学ぶ機会とさせていただきました。

本例会は2部制で実施し、1部では、本市の高齢者コミュニティの繋ぎ手となっている地域包括支援センターから大野原ひとみ様をお呼びし、施設の役割と地域別課題、コロナが高齢者に与える影響、高齢者を地域で支える実例についてご講演いただきました。
2部では地域の障がい者課題に対して島 弘一様、福田 雄二様、守屋 隆様から「身体障がい者の視点」「知的障がい者の視点」「精神障がい者の視点」で「コミュニケーション(配慮や接し方)」「仕事」「地域の暮らし」「子どもの学び」の4つのテーマについてパネルディスカッションをさせていただきました。

四條畷の良さは「人」といいます。
人と人の繋がりが希薄になっている現社会において、
コンパクトな街で田舎らしさが残る、人情が厚い四條畷。
ではこの「人」は地域にどんな効果をもたらすのか。
本例会はそれを明確化できたのではないか思います。

人と人との繋がりが、地域に活気を与え、安心に繋がる。

本市では20人に1人何らかの障がいを抱えているといわれています。
生活に困難な方へのハード面での支援を充実させるには限界があり
そこに注力すると分断につながりかねない。
いつ自分が、大切な人が障がいを抱えるか分からない中
人の多様性の受け入れ、支え合う地域創りが求められていると感じました。

そのためにも「世代間交流」「地域内交流」「多様な交流」をすすめていく必要があり
具現化の縮図となるイベント等を実施したいと思います。


笑顔溢れるまち創造委員会 委員長 堀 潤治


2022年度1月度定時総会

2022-01-25(火)

1月24日(月)
2022年度一般社団法人四條畷青年会議所1月度定時総会を開催致しました。

本来であれば、総会後に懇親会を開催し、来賓・来訪JCの皆様・シニアクラブの先輩方に、上村達也理事長の元、2022年度一般社団法人四條畷青年会議所の船出をご披露させていただく予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため中止とさせていただきました。
関係者の皆様には、ご理解いただき、感謝申し上げます。

総会は、感染拡大予防対策を行いメンバーのみで執り行ないました。

2022年度の一般社団法人四條畷青年会議所は、
上村達也理事長のもと、「笑顔」をスローガンに掲げ、大好きなまちのために、挑戦し続けてまいります。
よろしくお願いいたします。

※写真撮影時のみマスクを外しています。


11月度例会「コロナ禍の今こそ変化しよう」

2021-11-24(水)

11月度公開例会のご報告
11月24日(水)に11月度公開例会「コロナ禍の今こそ変化しよう」を開催させていただきました。
今、新型コロナウイルスの影響で人々の価値観は多様化し、社会に大きな変化が起きています。
このような状況下でアフターコロナを見据えた新たな価値観を創出することが求められている中、クジラ株式会社 代表取締役 矢野浩一氏にお越しいただき、新たな価値を生み出す手法についてご講演いただきました。
矢野先生の経験談を交えた講義は手法だけではなく事業の細部までに真摯に取り組む姿勢についても学ぶことができ、非常に有意義な時間となりました。
この学びを今後のより良い活動に活かしていきたいと思います。

畷リブート推進委員会
副委員長 堀 潤治


10月度事業「なわてハロウィンコンテスト~ジャックオランタンを作ろう!~」

2021-10-31(日)

10月度ハロウィン事業のご報告

10月にはコロナ禍でイベント中止が相次ぎ楽しみの機会が減っている子どもたちに少しでも楽しんで、おうち時間も楽しく充実したものにしてほしいという思いで、計画・実施致しました。
先着150名の方にオレンジのカボチャを無料配布し、おうちでオリジナルのジャックオランタンを作って、撮影、投稿しフォトコンテストに応募していただく形を作りました。
(結果発表はこちら! https://youtu.be/i1IgJ97-UQ4)
投稿いただいた写真には子どもたちの楽しそうなあどけない笑顔が多く見ることができました。なかなかお目にかかることのないサイズのカボチャに絵を描いたり、掘ったりというのは初めての機会になった子も多いのではないでしょうか。四條畷の商店にもご協力いただき、地域も巻き込んだ事業となりました。
 
今後もどんな状況下でもチャレンジを止めず、少しでも地域の方々の楽しみや地域活性化、生活に役立てていただける事業づくりを行なっていきたいと考えております。

9月、10月と事業が連続しましたが、ご参加いただいた皆様、ご協力いただいた皆様、L O Mメンバーの皆様、そして何より一緒に事業を作り上げた委員会メンバーに厚く御礼申し上げ、ご報告とさせていただきます。

地域室 希望あふれる未来推進委員会
委員長 和田 紗織


10月度例会「自己分析から考えるモチベーションアップ」

2021-10-30(土)

10月27日に10月度例会として、「自己分析から考えるモチベーションアップ」と題してセミナーを開催いたしました。
当青年会議所では久しぶりのメンバーが集まっての対面開催となりました。

講師には元プロ野球選手の江草 仁貴 様をお招きし、モチベーションアップや維持についてのお話しをしていただきました。
プロ野球選手として活躍されてきたご経験をもとにどのようにモチベーションを維持してきたのか、自分自身を客観的にみる事、目標達成の為にやってきたこと等をプロ野球の裏側のお話しを交えながらお話しをしていただきました。

約1時間の短いセミナーでしたが、青年会議所の活動や所属メンバーの仕事や生活にも活かせる学びの場となりました。



明日にきらめく研修委員会
委員長 新阜潤一


9月度公開例会「コロナ疲れでてない!?〜人生を楽しむためのメンタルケア〜」

2021-09-25(土)

9月度公開例会のご報告

9月25日(土)に9月度公開例会「コロナ疲れでてない!?〜人生を楽しむためのメンタルケア〜」を開催させていただきました。
コロナ禍でストレスフルな状況で、1人でも多くの方に知っていただきたいと、配信スタジオのGUGU SOUND SYSTEM様に依頼し、YouTubeライブとインスタライブを用いた新しい形での開催となりました。
講師には公認心理師としてカウンセリングなどメンタルケアの最前線でご活躍の西川公平先生にお越しいただきました。アプリを用いて参加者のお声をリアルタイムで反映しながら進行する視聴者参加型のご講演をいただきました。うつなどの精神疾患についての知識をご説明いただき、新たな知見を得ることができました。また様々な方のストレスケアの方法をシェアし合うことで、新たな方法の発見や改めて自身のストレスケアについて考えていただく機会になったと考えております。少し難しく感じがちなテーマですが、大変わかりやすく、1時間半があっという間の講演で、今後J C活動だけでなく、自身や周りの方にも活かしていただける内容を学ばせていただきました。

地域室 希望あふれる未来推進委員会
委員長 和田 紗織


6月度 北河内地域合同例会

2021-07-11(日)

去る6月18日に北河内地域合同例会を開催いたしました。
新型コロナウイルスウイルス感染拡大の影響により本年度はZoomを使用してのWeb開催となりました。

講師に亀田史郎氏をお招きし「3150の人材創出」~モチベーションアップで北河内を盛り上げよう~をテーマに、ご自身の経験を元にお話しいただきました。
様々な疑問や質問に対し、ポジティブな考え方を意識できる貴重なお話しを聞き学ぶ事がました。

明日にきらめく研修委員会
委員長 新阜潤一


7月度事業「四條畷夢かけ風鈴」

2021-07-10(土)

四條畷市のふれあい教室(学童保育)に在籍する子ども達に協力してもらい、素敵なイラスト入り風鈴を444個を創り、四條畷を代表する史跡である小楠公御墓所に飾り付け、七夕を彩りました。
感染対策として、7月4日から10日の間、非接触型の事業として開催をさせて頂きました。
時折チロリんと鳴る風鈴が、コロナ禍の暗い雰囲気を少し明るくしてくれました。また、風鈴の音色を聞いて訪れて頂いた住民の方もおられました。

四條畷市立ふれあい教室様、四條畷神社様、そして小楠公御墓所を守られている保存会様にご協力を頂き、沢山の住民の方が来ていただける事業づくりができました。
今後も、地域が盛り上がる事業づくりを行ってまいります。

畷リブート推進委員会
委員長 中山航


5月度セミナー「マインドマッピング」~右脳を使って新しい発想~

2021-06-22(火)

5月25日に「マインドマッピング」~右脳を使って新しい発想~のセミナーを開催いたしました。
緊急事態宣言下での開催となった為、当青年会議所では初のZoomを使ったオンラインでの開催となりました。
当初は2月度例会としてセミナーを開催する予定でしたが、緊急事態宣言下であった為、対面開催が中止となり形式を変えての開催に至りました。
講師には昨年度10月度例会の際にも講師を務めていただいた日本JC公認プログラムヘッドトレーナーの河原 和也 先輩をお招きし、アシスタントトレーナーとして枚方青年会議所の薫 美穂 君、泉大津青年会議所の道明 陽介 君の2名にもご協力頂きました。
1時間半という短い時間でしたが、従来とは違った手法でのノートの取り方を学びました。
要点を書きだしたり、それに伴う事の連想力を高める事を身につける事で、今後のLOM内での事業計画作成の場面等にも活用でき、それ以外の仕事や私生活の中でも活用していけると考えております。

明日にきらめく研修委員会
委員長 新阜潤一


3月度例会

2021-03-25(木)

去る3月24日に、2021年度3月例会を開催致しました。
対面事業としては今年度初の実施となり、消毒・換気・ソーシャルディスタンス・マスクコードなど、各種対策を徹底した上で実施をさせて頂きました。
明治国際医療大学の扇田千代先生にお越しいただき、「スキルアップ感染症予防」~みんなが笑顔で楽しめるために~をテーマに、感染症予防の基礎知識と基本的実践についてご講演を頂きました。
残念ながら大阪府下においては感染が再拡大している中ではありますが、今例会での学びを活かし、安全な事業創りを行って行ければと願っております。
畷リブート推進委員会
委員長 中山航


1月度定時総会並びに懇親会

2021-01-30(土)

1月29日(金)一般社団法人四條畷青年会議所2021年1月度定時総会を開催致しました。

総会は、最小限の人数・マスクの着用・会場内の換気・消毒等、感染拡大予防ガイドラインに則り、執りおこないました。
本来であれば、総会後に懇親会を開催し、来賓・来訪JCの皆様・シニアクラブの先輩方に、渡邉浩人理事長の元、2021年一般社団法人四條畷青年会議所の船出をご披露させていただく予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため中止とさせていただきました。
関係者の皆様には、ご理解いただき、感謝申し上げます。

2021年の一般社団法人四條畷青年会議所は、渡邉浩人理事長のもと、「PROGRESS」〜できっこないをやらなくちゃ〜をスローガンに掲げ、大好きなまちのために、挑戦し続けてまいります。
よろしくお願いいたします。


11月度例会 「今できること」ムダをなくして社会を活かす

2020-11-24(火)

11月24日に11月度例会「今できること」〜ムダをなくして社会を活かす〜を特定非営利活動法人Deep Peopleプロジェクトディレクター中尾榛奈氏をお招きし開催致しました。
今の世界の現状を知り、SDGsにも具体的な目標として挙げられている食品ロス削減について気付き考えるきっかけとなりました。
学んだことを青少年健全育成事業などを通じて子どもたちに伝え、明るい豊かな社会の実現に向け活動して参ります。

コロナウイルスの感染人数が拡大する中での会場開催でしたのでソーシャルディスタンスの確保、換気、検温、マスク、消毒等の感染対策を徹底しての開催となりました。


10月度事業  なわてハロウィン仮装コンテスト〜smile connect〜

2020-11-09(月)

新型コロナウイルス感染症の感染が拡大し様々なイベントが中止になりました。
でも“こんな時だからこそみんなの笑顔をつなぎたい”という思いからWEB開催の『なわてハロウィン仮装コンテスト〜smile connect〜』を開催しました。

10月10日から開設した特設サイトには普段会うことのない遠くにお住いの方々からも笑顔のお写真を送って頂くことができました。
たくさんの皆さまにご参加、ご協力いただき誠にありがとうございました。

今後も四條畷青年会議所は皆さまが笑顔になれるような事業を実現し、明るい豊かなまちづくりに貢献できるよう活動してまいりますのでご協力よろしくお願い致します。


10月度事業「車でお弁当GETスル~」

2020-10-26(月)

10月25日に四條畷の名店8店舗によるドライブスルーお弁当テイクアウト事業「車でお弁当GETスルー」を開催させていただきました。

お買い上げくださった皆様、ご協力下さいました事業者の皆様、本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

今年はコロナウイルスの感染拡大に伴い、通常の地域行事の中止が余儀なくされました。
ソーシャルディスタンスを守りながら安心して地域行事に参加できる新しいルール作りが求めれています。
その一例として今回の事業が大きなトラブルなく開催できましたこと、改めて地域の皆様に見守っていただけたおかげと感謝しております。

私たち四條畷青年会議所は明るい豊かな社会の実現を理想とし、地域に根ざした団体として、より良い社会づくりをめざし、ボランティアや地域の社会的問題に積極的に取り組んでまいります。
今後ともご協力よろしくお願いいたします。


10月度例会 会議の質をぐっと高める「ロバート議事法」

2020-10-26(月)

10月26日に10月度例会会議の質をぐっと高める「ロバート議事法」を日本JC公認プログラム ヘッドトレーナー河原 和也氏をお招きし開催致しました。
模擬理事会で各役になりきりながら体験し、議長の進行と参加者の発言ルールについて考えながら学んだことで、団体の意志決定の為の会議方法を学ぶことができました。
円滑に会議を進行できるスキルの向上や、LOM全体として青年会議所の会議運用ルールを理解できたことにより、今後の各会議の質を高めていくことができると考えております。

コロナウイルスの感染人数が拡大する中での会場開催でしたのでソーシャルディスタンスの確保、換気、マスク、消毒等の感染対策を徹底しての開催となりました。


9月度例会『他社実現こそJCの目指す道』〜ワガタメをタガタメに昇華させるために〜

2020-09-30(水)

9月28日に9月度例会『他社実現こそJCの目指す道』〜ワガタメをタガタメに昇華させるために~をコ・クリエーション株式会社 代表取締役であり、一般社団法人大阪青年会議所特別会員でもあられる片桐 秀和先輩を講師にお招きし開催致しました。
自分が満たされてから、人の事を満たそうとする方が多い中、周りを満たす事で自分の成長につなげると言う考え方を学び、私たち一般社団法人四條畷青年会議所の本年度スローガン「タガタメ」~大好きなまちのために行動しよう~をメンバー各々が改めて見直し、スローガンについて考える機会とすることができました。
 今年度残り2か月、各々の「タガタメ」宣言を胸に抱き、明るい豊かな社会を築き上げる為に、尚一層の努力を重ねてまいります。


8月度定時総会

2020-08-21(金)

8/21㈮8月度定時総会を開催し、中間決算、次年度役員体制等の議案が全て可決されましたことを報告致します。
通例であれば、様々な方をお招きし開催するところですが、新型コロナウイルス感染症感染予防対策の一環として、総会のみをLOMメンバーも最小限に抑え開催致しました。
私たち一般社団法人四條畷青年会議所は、本年度「タガタメ」~大好きなまちのために行動しよう~というスローガンの下、明るい豊かな社会を築き上げる為に、尚一層の努力を重ねてまいります!


献血実施のご報告

2020-05-31(日)

北河内地域の 6 青年会議所で、5 月 21 日 22 日の 2 日間にわたり、献血活動を実施致しました。
大阪府においては、緊急事態宣言が解除されましたが、献血をする時間を調整するなど 3 密を防ぐための工夫をしながら 、2 日間で約 100 名もの方にご協力を頂きました。

全国では毎日約 13,000 人あまりの患者さんが輸血用血液を必要とされており、新型コロナウイルス感染拡大防止に努める一方で、献血協力者の深刻な減少が続いています。
この状況が続くと輸血医療に深刻な影響が出てしまう可能性が危惧されています。

輸血用血液を安定的に供給するための在庫量を維持していく必要があることから、今後も多くの方にこのような活動発信し拡げて参りたいと思っています。
皆様方におかれましても愛の献血にご協力をお願い致します。


消毒液設置のお知らせ

2020-05-18(月)

新型コロナウイルスが猛威をふるう中、地域のために少しでもできることはないかと考え、
四條畷市内の交流人口が多いJR四条畷駅・JR忍ケ丘駅に「消毒液」を設置しました。
JR四条畷駅は大東青年会議所さんが以前より実施していだいておりましたので、引継がせていただきました。

本年度スローガン「タガタメ」~大好きなまちのために行動しよう~
のもと、少しでも市民の方々に不安を取り除き、新型コロナウイルスやその他のウイルスに対して、予防意識を向上してもらうため
今こそ、地域のためにできることを邁進してまいりたいと思います。


消毒液寄贈のご報告

2020-05-11(月)

新型コロナウイルス感染拡大に伴い感染防止資材が不足しています。
市内小中学校でも消毒液が十分に確保できていないとの情報を頂き、学校再会時に子ども達が少しでも安心して学校生活を送れるようにと5月11日に消毒液18ℓ入りを小学校6校、中学校3校分の計9個を寄贈させて頂きました。
四條畷市教育委員会より市内の各小中学校に配布して頂き子ども達の安全のために役立てて頂きます!


マスク寄付のご報告

2020-04-30(木)

新型コロナウイルス感染拡大に伴うマスクの不足を受けて、北河内地域(四條畷・交野・大東・寝屋川・枚方・守口門真)の6青年会議所(JC)は、新型コロナウイルス対策合同事業として、介護施設や児童施設などへ配布することを目的として、4月28日に枚方市社会福祉協議会にマスクを3000枚寄付しました。


第36回わんぱく相撲大会畷場所開催中止のご報告

2020-04-25(土)

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、まん延防止や安全確保の観点から「第36回わんぱく相撲大会畷場所」は中止することとなりましたことをお知らせ致します。


第46回JC杯争奪少年野球大会開催中止のご報告

2020-04-25(土)

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、まん延防止や安全確保の観点から「第46回JC杯争奪少年野球大会」の中止することとなりました。


2月度例会「『言葉にできる力』は武器になる」

2020-02-25(火)

2月25日に2月度例会「『言葉にできる力』は武器になる」を(有)ビー・グラッド代表 塩見智子氏を講師にお招きし、開催致しました。

スピーチ力、プレゼンテーション能力を高める為の話し方だけでなく、リーダー論に至るまで講演いただき、私たち青年経済人にとって必要なことばかりの内容でした。
講演内では、音域の高低差で自分の名前を発声するなど、盛り上がる場もありました。

また、修練の場として、今年度例会に取り入れる3分間スピーチも、今回は特別版として、講師にアドバイスやコツを教えていただく形で行わせていただきました。
本当に学びの多い例会となりました。

今回の学びを是非、JC活動やビジネスに活かして参りたいと思います。

#四條畷青年会議所
#四條畷
#青年経済人
#例会
#塩見智子氏
#ビーグラッド


1月度定時総会並びに懇親会

2020-01-29(水)

2020年度1月度定時総会並びに懇親会を1月29日に開催しました。
ご来賓、来訪JC、シニアクラブの皆様にご参加賜り、無事に林理事長のもと2020年度をスタートすることが出来ました。
本年度は「タガタメ」~大好きなまちのために行動しよう~のスローガンのもと1年間頑張ってまいりますので宜しくお願い致します。


卒業式並びにクリスマス家族

2019-12-14(土)

12月14日に12月度例会「卒業式並びにクリスマス家族会」を開催致しました。
大変お忙しい時期にもかかわらず、沢山のメンバーやご家族、シニアクラブの皆様に参加して
頂きました。
卒業式では、卒業生の鼎貢治君をメンバーとシニアクラブの皆様で盛大に送り出すことができました。
クリスマス家族会では、普段メンバーのJC活動を支えて頂いているご家族に、楽しんで頂けるひと時を設けさせて頂きました。
会場が一つになり、思い出に残る家族会になりました。卒業生の熱い答辞はメンバー全員に届きました。
卒業されても今までと変わらぬ絆で現役メンバーを温かく見守ってください。
ご卒業おめでとうございます。そしてありがとうございました。


ナワテスイッチ動画完成

2019-12-11(水)

第45回市民の集いで行われた「ナワテスイッチ」の動画が完成しましたので皆様ご覧ください。